かみむら耳鼻咽喉科では、鹿児島市・薩摩川内市を中心に耳鼻咽喉科、アレルギー科の日帰り手術に力を入れております。最寄り駅は、JR『鹿児島中央駅』から直通の『川内駅』です。

logo

耳鼻咽喉科・日帰り手術・予約優先
受付時間 午前08:00〜12:00
午後14:30〜18:00

そろそろ春の花粉の季節です。

いよいよ4年に一度の冬のオリンピックが始まりましたね。開催地の韓国平昌ピョンチャンは「冬のオリンピック史上、最も寒い場所での開催!?」ともいわれ、選手はコンディショニングが大変でしょうね。今年の冬は、2011年以来6年ぶりのラニーニャ現象のため、冬がとても寒くなると予想されておりましたが、まさにその通りです。ここ鹿児島の薩摩川内でも連日寒さが厳しく、本日2/12も最高気温6.1℃で、早朝は雪が舞っておりました。この気候のせいもあり、インフルエンザはまだまだ大流行中で、しばらくは感染対策が必要です。

さて、今週は「バレンタインウィーク」です。毎年春の花粉症でかみむら耳鼻咽喉科を受診される方はご存知だと思いまが、院長が患者さんに「スギ花粉症の方は、バレンタインのチョコを買いに行くときには、必ず耳鼻科にもよってくださいね!」といって印象づけております。結構、これでみなさんにスギ花粉の受診時期(2月前半)を覚えてもらっております。ここ鹿児島では、スギ花粉は、梅の開花のころの2月初めから飛散開始し、2月下旬から3月初めに飛散ピークをむかえます。最近は、花粉温度(1月1日からの最高気温を累積した温度)で、花粉飛散開始時期やピーク時期を予測する目安になり、400℃で飛散開始、480℃で本格飛散とされております。2月9日で404.5℃になりました。そろそろ花粉も飛び始めており、先週頃から花粉症の患者さんも受診されてきております。毎年花粉症で悩まされる方は、早めの準備、あるいは今の時期から初期療法を始めましょう。

日本気象協会の春の花粉飛散予測によると、今春の花粉飛散(スギ・ヒノキ)は、全国的に例年並みか少ない予想です。昨年と比較した場合では、北海道と九州を除き多い予想です。特に東北では前シーズン比較で2倍以上、関東・甲信、四国が1.5倍と多い予想になっています。

今週から、かみむら耳鼻咽喉科の待合掲示板に、「本日の花粉予報」の掲示をはじめました。また、花粉情報も公開されておりますので、スマホやPC等、ご確認のうえ花粉対策をしていきましょう。

* 花粉の情報は公開されておりますので、ご参照ください。

◊ 環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん):http://kafun.taiki.go.jp/

◊ ウェザーニュース:https://weathernews.jp/s/pollen/

◊ 日本気象協会:https://www.jwa.or.jp/index.html